FC2ブログ

オークラランド

☆世田谷オークラボウルのブログ☆

Top > 大会一覧と説明 > 【重要】レーンけん制について

【重要】レーンけん制について

いつも世田谷オークラボウルのご利用
ならびにブログ等をご覧頂きましてまことにありがとうございます。

昨年、2017年10月1日に「レーンけん制」についてのルール改定をお知らせ致しましたが、
(昨年の記事:世田谷オークラボウルからのご案内
城南地区では【1レーンけん制】を推奨しており、
当センターでは1レーンけん制を【主催大会・主催リーグ・主催スクール】で推奨しております。

しかしながら、分かりにくいので改めてご説明します。

一般のハウスボウラーのお客様には、ケガや衝突等の危険行為につながる同時投球以外は
基本的には固いルールやマナーに縛られずにボウリングをお楽しみ頂いております。

センター主催の大会以外の、一般予約や各クラブ様のリーグ戦等では
それぞれの団体のルールに則ってプレーして頂いております。

まずは「1レーンけん制」とはどういうものなのか?
そしてどんなメリット・デメリットがあるのか?
を把握し、今後のスムーズな進行へ繋げたいと考えております。
1レーンけん制 
こちらがイラストです。

今までは上半分の図のように【ボックスけん制】といわれる方式でした。
両隣の【ボックス】つまり左右の2レーンの投球者のタイミングを見ながらの投球です。

メリットとしては
タイミングよく投球できれば、交互のボックスで順番に投球できるので進行に差が出にくい。
衝突等の心配が少なく、すぐ近くに人がいないので視界に入らず、投げやすい。

デメリットとしては
投げていないレーンが多いので進行が遅くなる。
慣れるまでは投球タイミングが取りづらい。

そして昨年10月から推奨しております【1レーンけん制】
両隣の【レーン】が空いていれば投げましょうという方式です。

メリットとしては
投げているレーンが多いので進行がスムーズになる。
真隣が空いていれば投げられるので、ルール的にはわかりやすい。

デメリットとしては
今までボックスけん制に慣れている方だと、近くで他のボウラーが投げているので投げづらく感じる。
両隣が空いている状況ができやすいので、早く投げなきゃ!と焦りやすい。

↑あくまで個人的見解ですのでご了承下さい。

マナー上はこうなりますが、タイミングが重なった時には譲り合ってプレーをしましょう。

以上が説明となります。
従来のボックスけん制で慣れていらっしゃる方にはご迷惑をお掛けしますが、
ボックス内の人数や、周りの進行状況を見ながら、スムーズな進行のためご理解ご協力頂ければ幸いです。

※現在、センター主催大会(サーズデートーナメント/サタデートーナメント/スタチャレ/会員月例等)と
センター主催リーグ(越後プロチャレンジリーグ/スタッフリーグ等)と
主催スクール(越後プロスクール/並木プロスクール)が対象です。
一般のお客様、ならびに主催のもの以外での大会・クラブ・リーグ・練習ではこの限りではございません。

けん制のイラストは、ボウラーズベンチテーブルにございます。
不明点・疑問点ございましたらどうぞお気軽にスタッフにお問い合わせ下さいませ。

長くなりましたが、最後までご覧頂きましてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ookuraland


【世田谷オークラボウル】のブログへようこそ!


〒156-0053
東京都世田谷区桜3-24-1
TEL 03-3420-0271
FAX 03-3706-0498


<営業時間>

平   日
10:00 ~ 23:00

土 曜 日
10:00 ~ 25:00

日 祝 日
9:00 ~ 23:00

※土曜日が祝日の場合は
9:00~25:00となります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
世田谷オークラボウルのTwitter 
リンク
サイト内検索
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-